輸送費のコスト削減をお考えなら、まずはご相談下さい。
お客様毎に最適なプランをご提案いたします。

コスト削減プラン 手塚運輸からのご提案

3つのしくみで、コストダウンをご提案します!

あきらめていませんか?お客様のニーズとのミスマッチ解消やワンストップサービスによる手間とコストの削減、安全性向上による荷物破損事故の防止でトータルコストの削減と高品質輸送によるお客様満足度アップに貢献いたします。

◆同業他社や、運送に特化したコンサルティング会社などで、“運送コスト削減プラン”という見出しをよく目にします。

  • お荷物の重量や容積によって決まる 「重量制」
  • お荷物の個数によって決まる 「個口制」
  • 他社の商品と一緒に運ぶ 「混載便(積み合せ)」
  • 自社(荷主様)で倉庫やトラックを保有する 「自社便」
  • 需要地周辺の運送会社を利用する 「アウトソーシング(傭車)」

など、各社でいろいろなコスト削減プランを提唱されておりますが、実際トラック1台の経費から考えると、運賃のコスト削減には限界があり、際立った削減は非常に難しいと思います。

⇒ 運賃コストの削減が難しい理由は、

  1. 燃料費や、車両経費などのコストは他社と差もなく、同様の経費がかかる。
  2. 人件費を下げすぎると、ドライバーの品質が悪くなり、荷物の欠品、破損などが起こりやすい。
  3. 人件費を抑えることで、ドライバーの労働条件が悪くなり、管理が行き届かなくなりがちな上、事故などを誘発する危険性がある。
  4. 時間指定や時間厳守ができない。
  5. 積み込み→輸送→荷降ろしのみのため、その後の手間や人件費等が別に必要です。

結局、従来のやり方で単純に車両や人にかかるコストを切り詰めるだけでは、すぐに限界を迎えてしまうのです。それどころか、現場に無理がかかることによって事故や荷物破損によるロスという「隠れたコスト」が発生する可能性も高くなってしまいます。

手塚運輸が考えるコスト削減のしくみ

弊社がご提案する「コスト削減格安運送プラン」は、

  1. ムダの無い運賃プラン
  2. 運送+プラスアルファのワンストップサービス
  3. 高品質輸送

の3つの観点から、ご提案させていただきます。

1.  ムダのない運賃プラン ⇒「お客様のニーズとのミスマッチを解消」

お客様のニーズは案件ごとにそれぞれ違います。そのニーズとご提供する運送サービスとのミスマッチがあれば、そこには無駄が生じ、結果的にはコストパフォーマンスの低下につながります。弊社はニーズとのミスマッチを予防するために、お客様からいただくご要望に応じて、作業量見積もりに基づいて詳細なプランを検討し、できる限りムダのない段取りを考慮して運賃プランをご提案致します。

2.  プラスアルファのサービス ⇒「ワンストップサービスによる無駄の排除」

お客様のお話をおうかがいしていると、イベント開催のように運送以外にも施工・解体や機材レンタル、廃棄処理など、複数の業務に多くの業者を使い分けている場合があります。ここでは、「お客様のニーズ=イベントの開催」に対して、提供できるサービスが細かくわかれているために大きな無駄が、生じています。そこで弊社では、運送以外の各種周辺業務をこなすことのできるドライバーを育成し、ワンストップサービスをご提供することで複数業者への発注による無駄なコストや管理の手間を省き、コストダウンを実現します。

3.  高品質輸送サービス

いくら安くても「信頼」と運ぶ荷物を「安全」に、スケジュール通りに運ぶことができなければ、荷物の破損や到着遅延によりお客様にロスが発生してしまいます。これは運送会社からの見積書には表れない「隠れたコスト」となってしまいます。弊社は、この隠れたコストの発生を防ぐため、ドライバーに対して徹底した安全教育や荷物取り扱い基準の徹底、安全運行ルートの策定、などに注力しています。

手塚運輸が考えるコスト削減のしくみ

この3つの仕組みをベースに、運送に関わるトータルコストからのコスト削減と、高品質輸送をご提案いたします。

手塚運輸のコスト削減格安運送プラン

お客様のご要望を聞いてみると、運賃だけのコスト削減だけがお悩みではありません。

  • 物流費のコストは削減したいが、運送の質が落ちるのは嫌だ。
  • 他の運送会社への切り替えは面倒だし、不安なので二の足を踏んでしまう。
  • 運送業者が荷持の積み方など、品質管理等の書類を作成してくれると助かる。
  • 専用車で臨機応変に対応しながら、多少のわがままは聞いてもらいたい。
  • 日によって物量が変わるので、少ない日の運送費は安くならないか
  • 搬入口まで運ぶだけではなく、据付や設置までしてもらえないか。
  • 輸送中の振動やゆれで荷物の破損が心配なので、特別な対策をしてもらえないか。
  • 配達後の不用品(ゴミ)は、持ち帰って処分してもらえないか。
  • 休日も荷物を運んでもらいたいが割増料金が気になる。
  • 万が一のときに、保険でカバーできるくらい保険加入しているのか。
  • ドライバーは、いつも同じ人が来てくれるのか。
  • など、など・・・

⇒ ワンストップサービス・メニュー

このようなお客様からのご要望やご意見をふまえ、以下のような運送+プラスアルファのご提案をさせていただいております。

ワンストップサービス・メニュー

⇒ 事例

  1. 工場から倉庫輸送などの定期的な輸送や横持ちなど常用輸送をさせて頂いた場合は、ドライバーには、輸送以外の工場の作業(商品の梱包や、天井クレーン作業、ゴミ処理に至るまで)をサービスさせて頂き、コスト削減に役立てて頂いております。
  2. 輸送しながら荷主さまの商品を広告宣伝する“+one業務”
    これまではただ荷物を運ぶだけが輸送業務でした。荷物を運びながら効果的な広告宣伝ができるとしたら、一石二鳥です。荷主さまの営業ツールの一つとして、使って頂いている車両を宣伝車として加工し、さらに、配送後の夕方からは広告面を光らせ、差別化を図ります。また、狙った場所に宣伝車両を巡回させることができますから、商品を効果的に宣伝できるため、広告費の削減にもお役に立ちます。
    ※詳しくは、光る配送「アド・トラック」をご覧下さい。
  3. 他社の倉庫や工場から出発する場合、保管料が別途掛ることがあります。弊社では前日の引取りや一次保管、荷物を一括で引取り複数箇所への配送、資材や備品の保管など、運送にプラスしたサービスをご提案が可能です。
    ※詳しくは、倉庫保管管理のページをご覧下さい。
  4. 輸送ドライバーが運転とイベント設営作業員を兼務することで高効率化を図ります。
    通常イベントでは、ドライバーと作業員は別手配が多く、場合によっては、バイトで、その荷物に慣れてない作業員が手配されることがあります。
    弊社では、荷物の扱い方を熟知しているドライバーを作業員にすることで、バイトを雇う程度の料金で手配し、コスト削減にお役立ちしております。
    また、弊社はどんな据え付けでも対応できる、人員をドライバーとして揃えております。
    ※詳しくは、ワンストップサービスをご覧下さい。

    例:
    通常の場合 運送費30,000円+据付作業員25,000円 合計55,000円
    弊社の場合 運送費30,000円+据付作業員15,000円 合計45,000円 1万円もお得!

  5. イベントの設営も行っていることから、PAなどのイベント機材レンタルなども行っており、輸送依頼を頂いた荷主さまには、特別レンタル料金にて、ご奉仕させていただいております。
    ※詳しくは、機材レンタル品のページをご覧下さい。

⇒ ご提案のプロセス

1. お客様のご要望や悩み等のヒアリング
↓

2. 現場への視察(輸送したい荷物や作業場、トラック止めの確認、など)
↓

3. 検討
↓

4. ご提案 (ご提案書、御見積書等の提出)
↓

5. 合意
↓

6. 必要に応じて、輸送に関わる「業務マニュアル」「業務チェックシート」等の策定
↓

7. 業務開始

問合せ先

詳しくは、お気軽にお問合せ下さい。

手塚運輸株式会社(本社)
担当:姉帯 (アネタイ)
電話:048-251-3929
FAXまたはメールでのお問合せはこちら。

川口営業所 所長 姉帯 友哉

少しでもお客様のお役に立てるよう、お客様のご意見を大切にして、
常に新しいご提案と改善を心がけ格安輸送を提供しております。
どうぞお気軽にご相談下さい。

川口営業所 所長 姉帯 友哉

インターネットで、「無料 輸配送診断」からのお問合せも受付けております!

▲ ページトップへ戻る

サービスメニュー

配送サービス

ワンストップサービス

移動広告メディアサービス

お問い合わせ

048-251-3929

FAX: 048-251-3930

MAIL: ask@tezuka-exp.com

手塚運輸のあゆみ・歴史のアルバム

手塚運輸イベント事業部

トラックレント便

運送用語解説

手塚運輸㈱ 社長 手塚嘉明のオフィシャルブログ

「アド・トレーラー」田中諭のブログ

イベントドライバー募集中

運輸安全マネジメント

グリーン経営

Gマーク