Q&A

Q&A(よくあるご質問と答え)

  1. 一般輸送サービス
  2. トレーラー輸送
  3. アド・トレーラー
  4. イベント・トランポ
  5. アド・トラック
  6. BIG VISION
  7. 美術品輸送
  8. 重量設備運搬
  9. 産業廃棄物・リサイクル処理
  10. 倉庫
  11. その他 (業務マネージメント等)

1.一般輸送サービス

Q1.4t車と呼ばれているトラックであれば、車両の荷台部分が箱型のものや、ウィングが開くトラックも4t分積めるのでしょうか?
A1.箱、ウィング、アオリの金属、木部分も積載量に含まれます。
箱車であれば1t減で3t積み、ウィング車であれば1.3t減になり、2.7t積みになります。
Q2.大型車に増t車があると聞きましたが、何tまで積めるのですが?
A2.大型車で増t車というのは、15t積のトラックのことをいいます。
箱車の場合は箱部分が減tとなりますので、箱部分が2tだとすると積載量は13tになります。
Q3.現在は、製品のロットが少ないので、大手の路線便に荷物の集荷集配をお願いしていますが、貸切便とどちらがお得でしょうか?
A3.製品の箱の大きさによって違いますが、みかん箱(M)くらいの大きさで100個以上運ぶ場合は、貸切便の方がお得です。
Q4.みかん箱(M)相当で100箱以上の個別集配がありますが、その場合は貸切便と路線便でどちらがお得ですか?
A4.100キロ圏内であれば、10ヵ所までの集配ですと、貸切便がお得です。
10ヵ所以上か、または100キロ圏以上の荷物を輸送する場合は、路線便の方がお得です。
Q5.ラッピング広告に以前ほど効果がなくなってきたと聞いたのですが、もっと効果的な方法はありますか?
A5.”光る配送アド・トラック”というものがあります。
輸送車両に通常のラッピングとは違い、内側から車体を光らせるため、広告面が光り、目立つトラックを作ることができます。配送しながら、毎日宣伝できるサービスです。
詳しくはこちらをご覧下さい。
Q6.トラックで翌日輸送出来る範囲はどの位までですか?
A6.積み込時間・道路状況で異なりますが、基本的にドライバーの労働時間を考え500キロ圏内です。西は兵庫県・北は青森県までを目安にしてください。
Q7.急な輸送をお願いしたいのですが、可能でしょうか?
A7.お任せください!基本的に前々日には予定を決定しているのですが、幅広いネットワークを使い出来る限り対応させていただきます。
Q8.トラックの大きさはどのように選べばいいのですか?
A8.基本的には荷物の大きさ・量・重さなどで決まります。ただし輸送する道幅・通行状況など状況など考慮する点などある場合、お問い合わせいただければ輸送する品物の最適なサイズのトラックを選定させていただきます。
Q9.貴重な荷物なのですが、破損時の補償は有りますか?
A9.ご安心ください。弊社では¥2000万までの輸送貨物保険に加入しており、それ以上の場合でも、別保険料金にて対応しております。
Q10.定期便で対応出来ない大口の荷物を離島に運びたいのですが対応出来ますか?
A10.弊社ではフェリーネットワークも完備しておりますので、チャーター輸送にてすべての離島輸送に対応出来ます。お気軽に料金のお見積りを依頼してください!
Q11.荷物の引取りには来てくれるのですか。また、どこに連絡すればいいのですか。
A11.ご連絡頂ければお客様のご希望する場所、ご指定の時間にお伺いいたします。ご連絡は、手塚運輸川口営業所(048-294-1329)へお電話ください。
Q12.個人情報を含むような機密書類・記録メディアなど企業内の重要書類等の輸送は可能ですか。
A12.可能です。営業担当にご相談ください。
Q13.荷物はどこからどこまで運べますか。
A13.北は北海道から南は沖縄まで、離島の輸送も承ります。
Q14.物量コストの無駄を無くしたいのですが、どこに相談すればいいですか。
A14.手塚運輸川口営業所姉帯(048-294-1329)までご相談ください。お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきます。
Q15.パレット積みや長い貨物を依頼したいのですが、対応できる車両はありますか。
A15.2t車・4t車・4tユニック車・7tユニック車・15t車・トレーラーと豊富な車両の中からお見積もりをさせて頂き、車両を手配いたします。
Q16.インターネットで購入した家電を運んでもらいたいのですが、予算はどのくらいですか。
A16使用する車両の大きさや運ぶ距離によって異なりますので一度御相談ください。
Q17.近くに住む知人から家具等を貰ったのですが、近距離でも運んでもらえるのですか。
A17.近距離間での輸送も承っております。お気軽にお問合せください。
Q18.大きな荷物の積み降ろしもお願いできるのですか。
A18.人の手などで荷物が下ろせない場合、荷物の大きさにもよりますが弊社のユニック車で対応させていただきます。
Q19.引越しを計画しているのですが、荷物があまり多くないので車と運転手だけで大丈夫なのですが、その場合でも対応してくれますか。
A19.引越し等などで、荷物が少ない輸送でも承っております。
Q20.大型の機械を工場から搬出して運びたいのですが可能ですか。
A20.可能です。事前に下見をさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。
Q21.精密機械なのですが輸送は可能ですか。
A21.弊社は、精密機械に対応するためエアサス車を用意していますが、機械によっては輸送できない場合がありますので事前にお問い合わせください。
Q22.輸送の依頼をしたあと、都合により日延べしたり取りやめをした場合、違約金をとられますか。
A22.基本的に、前日のキャンセルは50%、当日であれば100%となりますので、日程には十分ご注意ください。なおキャンセル等が発生する場合は、最低でも2営業日前までにご連絡ください。
Q23.積地・卸地の変更があった場合は、いつごろまで連絡すれば良いでしょうか。
A23.車両の準備等がありますので、出来る限り早めの連絡をお願いいたします。
Q24.輸送の依頼をしたいのですが、どのようにすればよいですか。
A24.車両の種類・荷物の大きさ(重さ)・積地及び卸地・日程をご連絡ください。車両の種類が判断できなくても、弊社で荷物の大きさからご提案いたします。お気軽にご相談ください。
Q25.納入先が公共機関等で立ち入る際に手続きが必要な場合でも、対応していただけるのでしょうか。
A25.必要書類等があるようでしたら、事前にFAXかメールで送付していただければ当社で対応いたします。その際には御相談ください。
Q26.荷物の卸し日時指定することは可能ですか?
A26.事前に担当者に御連絡頂ければ可能です。
Q27.災害地への輸送を考えているのですが、何かこちらで準備するものはありますか?
A27.特に必要ありませんが、卸地の状況を事前に御連絡頂ければ助かります。
Q28.荷物を卸したあとで梱包資材を回収してもらいたいのですが大丈夫ですか?
A28.回収は可能ですが、回収した資材を廃棄するのであれば別途費用がかかりますので、その際は担当者に御相談ください。
Q29.荷物の木枠梱包をお願いしたいのですが大丈夫ですか?
A29.木枠梱包を承っておりますが日数と梱包代が別にかかります。
Q30.競技で使用する大型のカッターを練習場から運びたいのですが。
A30.輸送は可能ですので、事前に船の大きさと数を御連絡ください。輸送前に担当者が搬送用の資材等の打合せを行いますのでご安心ください。

▲ ページトップへ戻る

2.トレーラー輸送

Q1.トレーラーとは、どのような車両ですか。
A1.トレーラーとは、自ら動力源を持たず、トラックや、トラクターなどによって牽引され貨物を輸送する車両のことです。形状によりフルトレーラー、セミトレーラーがあります。
Q2.トレーラー輸送にはどのような利点がありますか。
A2.トレーラー輸送の利点は、最大積載量約20トンを1度に輸送する事が可能です。18tの物量がある場合には大型車1台・中型車1台の2台で輸送しなければならないところ、トレーラーでは1台で輸送することができるので、輸送コストが削減出来ます。トレーラーは大型車の侵入できない道路もあるため、ルートなどの御相談など一度お問い合わせ下さい。
Q3.コンテナ荷物の預かりは可能ですか。
A3.弊社ではコンテナ積載荷物を預かる事も可能ですが、危険物・精密機器によっては預かれない場合がありますので一度お問い合わせ下さい。またコンテナ積載荷物を預かる場合は、通常の荷物分の保管料金の他に、コンテナからの荷卸・出荷の際の作業料金がかかりますので、こちらもお問い合わせ下さい。
Q4.最近、大型車両の運行に関する取締りが厳しくなってきておりますが、どのように対応していますか
A4.特殊車両(幅・高さ・長さ・重量等が車両制限令で定められている制限値を超える車両)については、通行許可書を取得し運行しております。また、通行許可書に示された緒元・運行時間・運行経路等の条件を遵守しておりますので安心してお任せください。
Q5.見積もりをお願いしたいのですが何が必要ですか。
A5.通常国内輸送の際は、積み地・卸地・輸送商品荷姿・積載量などが必要になります。海外輸出コンテナの場合は、国内輸送に必要なもの以外、通関手続きに使用する書類などが必要になりますので一度お問い合わせください。
Q6.最近、コンテナの横転などの事故が発生していますが、手塚運輸はどんな対策をとっていますか?
A6.安全走行については、あらゆる対策を講じております。毎月数回、安全向上会議で、毎日の運行中の「ヒヤリハット気がかり」や、走行ルートの安全性、渋滞情報の把握、他社の事故事例を基に、事故の原因と対策についての討議、業務別の業務マニュアルの作成、ドライバーからの意見、報告を集めた事項を、安全書類化しております。さらに、ドライバーの健康管理や時間管理、車両点検等社内ルール化し、事故ゼロを更新できるよう鋭意努めております。
(例)注意する例は、カーブ、右、左折、段差を超える時はスピードを抑える。コンテナと、シャーシをつなぐ、ツイストロックの確認、事故多発マップを作成し注意を促す、横転ビデオを見てイメージをつくるなどetc.
Q7.輸送拠点はどこですか?
A7.弊社自社便対応拠点は、品川港・東京港・横浜港・千葉港ですが、協力会社ネットワークにより全国輸送対応可能です。
Q8.ドレージ輸送だけでは無く、通関手続きからすべてお願いしたいのですが対応できますか?
A8.お任せください!弊社お取引の通関業者を完備しているので、一手に輸送をお引き受けする事も可能です。
Q9.3軸シャーシ使用と聞きますが、どのような場合に3軸シャーシになるのですか?
A9.3軸シャーシ使用は重量が20tを超える場合、又は、40Fで通行が難しい狭い場所に使用します。
Q10.3軸シャーシ使用の場合割増料金がかかりますか?
A10.申し訳ございません、3軸シャーシ使用の場合¥3000~¥5000の割増料金が別途かかってしまいます。
Q11.タンクコンテナの輸送も可能ですか?
A11.タンクコンテナ専用シャーシも完備している為対応可能ですが、危険物商品は別割増料金がかかります。
Q12.フェリー輸送というのはどこに利点があるのですか?
A12.北海道や、九州、離島などに荷物を運ぶ際、フェリー専用シャーシを使って、海上ルートで安全に運びます。
また、船での輸送中は、ドライバーは常駐しないため、コスト削減にも役立つ輸送方法です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
Q13.2t分の荷物でも運んでもらえるのですか?
A13.少ないお荷物でも、輸送可能です。弊社のトラックで、船内の専用シャーシに積みかえ、降ろし先の近くの港で、荷物を移し替え、小型車両で、現地に配達致します。
Q14.積みかえの時に荷物を傷付けたりなど、安全性は問題ないのでしょうか?
A14.弊社は、安全のために、必ず、案件ごとに輸送手順書を作り、各積かえ場所にて、慎重に作業を行うよう詳細な指示をしております。ご安心ください。
Q15. 積み地にトレーラーが入るスペースがなくても大丈夫ですか?
A15. 中型トラックで港まで運び、船内にて積み込み作業をして、安全に輸送します。
Q16.フェリーだと、どれくらいの日数かかりますか?
A16.東京・北海道(苫小牧)間は、約37時間、(例)午後17時発⇒翌々日午前6時半着。東京・九州(博多)間は、約33時間、(例)午後21時発⇒翌々日午前6時着。着日希望を伺い、最適な航路のフェリーを選択し、ご提案いたします。
Q17.台風のときでも航行できますか?
A17.航行中に台風にぶつかる場合は、安全を考え一番近い港に寄航し、天候の回復を待ちます。通常は1日程度の寄航になりますので、1日遅れて到着する場合があります。
または、陸路が使えるエリアの場合は、寄航した港から陸路に変更し、お届けすることもできます。但し、北海道については、フェリー輸送となります。
Q18.トレーラー輸送では、どのような物が運べますか
A18.大型車1台では運べないなどで、約10トン車2台分のトン数物が運べます。ただし、基本的に危険物は対象外になります。
Q19.個人で輸出入をしているのですが、輸送地が都度変わるので料金の目安を教えてください。
A19.トレーラーの輸送に関して、距離計算になります。費用は、大型車のだいたい1.5倍になります。
積地から卸地を教えて頂きましたら、運賃ご回答致しますので、まずはお電話下さい。
Q20.対応していただけない場合もありますか。
A20.出来る限り対応いたしますが、輸送が集中してしまう期間が有るために、その際御断りする場合がございます。お電話でお問い合わせ頂き御確認ください。
Q21.コンテナでの積置きは可能ですか。
A21.コンテナは、その荷物の状況などでリードタイム(コンテナ貸出期間)を決められています。まずは御相談ください。
Q22.コンテナはどのように用意すればいいのですか。
A22.コンテナは船会社の持ち物になるので、船会社に依頼する必要があります。輸送の料金などに関しては、御気軽に当社まで連絡ください。
Q23.定期的に荷物があるので、コスト削減を考えているのですが何か良い方法はありますか。
A23.コスト削減については、最善の方法をご提案させていただきます。ご相談いただければ、当社担当者が責任をもって対応させていただきます。
Q24.コンテナの荷物を、通常のトラックに積み替えをしたいのですが可能ですか。
A24.可能です。ただし荷物の大きさによって車両の種類が変わりますので、事前にご相談ください。
Q25.卸地にトレーラーが入れない場合はどうしますか。
A25.現地で対応可能な車両を準備し、荷物を輸送させていただきます。
Q26.1つのコンテナで卸地が数ヶ所になっても対応は可能ですか。
A26.可能です。ただし割増料金が発生いたしますのでご確認ください。
Q27.空のコンテナが駐車場に置いてあるので引き取ってもらいたいのですが、対応は可能ですか。
A27.可能です。ただしコンテナを搬送するシャーシやクレーンの手配を行いますので、事前にご相談ください。
Q28.長距離輸送の場合で、フェリー輸送と陸送とではどちらがコスト面を抑える事ができますか
A28.フェリー輸送の方が若干安くなります。また、御相談頂ければコストダンの御提案をさせていただきます。
Q29.個人でのトレーラーをチャーターした場合料金的なめやすはどのくらいですか。
A29.それぞれ差がありますので担当者に御相談してください。
Q30.トレーラー輸送で荷物の破損等の保証はどのようになっているのですか。
A30.海外の荷物であれば輸出入の代理店が行います。国内での輸送であれば輸送担当の会社が行います。
Q31.トレーラー輸送にはどのような種類があるのですか。
A31.平トレーラー・海上コンテナ・ウイングトレーラーの3種類です。
Q32.トレーラー輸送で運べるものの大きさはどのくらいまで大丈夫ですか。
A32.台車に載る限りであれば大丈夫ですので事前に御確認ください。

▲ ページトップへ戻る

3.アド・トレーラー

Q1.一度に何台まで、同時運行して宣伝できますか?
A1.3台まで可能です。
Q2.運行で、効果的なルートはどこですか?
A2.人が多く集まるところが効果がありますので、渋谷・原宿周辺、銀座・有楽町周辺がおすすめです。
Q3.運行以外に効果的な使用方法はありますか?
A3.トレーラーになっておりますので、トラクターと切り離し、シャーシ部分を固定看板として使用することが出来ます。
Q4. 音楽は流せると思うのですが、音量は自由でしょうか?
A4. 音量は各警察署の管轄で道路使用許可に音量の制限があります。
放送宣伝活動で音を流す場合85デシベルまでです。
Q5.1日の運行時間は?また、こちらで運行時間を指定することができますか?
A5.運行時間は9時間(休憩1時間)となります。運行時間は出庫から帰庫までの時間となります。
また、運行時間は朝7時~22時の間でしたら調整させて頂きます。
Q6.夜は何時まで光らせることができますか?
A6.22時までとなります。
Q7.音源は何時まで放送可能ですか?
A7.夜は19時までです。
Q8.デザインでNGとなるものはありますか?
A8.暴力的なもの性を意識させるものなど、景観や美観を損なうようなデザイン、公序良俗に反するデザインは不可になる場合があますのであらかじめご了承ください。
Q9.デザインの審査には、何日くらい掛かりますか?また、誰が審査するのですか?
A9.デザイン審査はデザイン原稿を頂いてから一日を頂いております。社内審査機関をもうけてスタッフ3名で協議をさせて頂いております。また、道路使用許可については警察署へ書類を申請すると中二日間後の3日後に許可がおりますが、デザインによってはNGになる場合があります。
Q10.地方の運行はできますか
A10.広島、仙台など、屋外広告条例にて、許可を出さない都市がありますが、それ以外は大丈夫です。
Q11.キャンセルした場合の費用などについて教えてください。
A11.運行予定日の40日前から21日までにキャンセルした場合には、キャンセル料として100万円頂きます。
Q12.宣伝車をお願いする場合には何が必要ですか。
A12.シートのデザインのデーター、音源の素材が必要になります。音楽を流す場合、警察署へ提出する書類がありますが、当社で対応させて頂きます。

▲ ページトップへ戻る

4.イベント・トランポ輸送

Q1.現在使っている一般輸送の会社にイベント時の輸送をお願いしているのですが、勝手がわからずミスが多くなっています。イベント専門の輸送はどこが違うのでしょうか?
A1.イベント専用のドライバーは、機材の知識、機材の積み方など、取り扱い方を熟知しています。
また、キャスター(歯車)のついているPA機器など、安全に運ぶため、ラッシング用のレールは上中下と3段ついているので安心です。後方ゲート車両を使用するとさらに便利です。
Q2.後方ゲートとありますが、どこが便利なのですか?
A2.手で運べないような荷物など、キャスターがついている荷物など、後方についている昇降機(ゲート)を使って一人でも簡単に降ろすことができます。
無駄な人件費を省く事ができます。
Q3.どんな荷物でも簡単に降ろせるのでしょうか?
A3.箱ものや、パレットに積める荷物であれば、ハンドリフター(パレットごと動かせる機械)を使えば簡単に一人で荷降ろしできます。
Q4. イベントは時間がかかるので、夜間料金など別途料金が掛かると思いますが、どれくらい別途費用が掛かりますか?
A4. 通常、イベントの時は1時間前から近くでスタンバイし、連絡に応じて荷降ろし致します。0時を超える場合、夜間料金が発生しますが、現場状況などにより低価格にてサービスできる場合もございますので、お気軽にお問合せ下さい。
Q5.1か月以上の長いコンサート、イベントツアーで車両を貸し切りたいのですが、可能ですか?
A5.弊社には、10年以上の経験をもつコンサート・イベントツアー業務に慣れたドライバーがおりますので、安心してお任せ下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい。
Q6.全国にイベントにキャラバントラックを利用したいのですが、費用はどれくらい掛りますか?
A6.大型車、中型車、によって違いますが、基本料金は・大型で150万~ ・中型120万~になっております。この他、宿泊代、ラッピング代、長距離運行費等がかかります。
詳しくはこちらをご覧下さい。
Q7.夜中や早朝の不規則な搬入、搬出をお願いしたいのですが、大丈夫でしょうか? 
A7.弊社は、イベント輸送に慣れたスタッフがおります。必ず、搬入・搬出の時間30分前に指定の場所にスタンバイする体制をとっておりますのでご安心ください。
詳しくはこちらをご覧下さい。
Q8.イベント制作会社ですが、運送だけでなく、製品の搬入・搬出→製品の組み立て→製品の説明等のバナー・キャプションの設置まで行ってほしいのですが大丈夫でしょうか?
A8.弊社は、大手電機メーカーや、大手アパレルブランドの設営業務の実績があり、綿密な打ち合わせのもとご依頼通りに承ります。依頼先が当社一社だけで良い点ので、手間がかからないと、お得意先さまからご好評いただいております。
Q9.トラックにラッピングをしてもらいたいのですが、制作費はどれくらいかかるか教えてください。
A9.トラックの大きさや掲載の大きさによって異なりますが、目安として大型トラックで¥85万 4tトラックで¥60万程度みてください。
Q10.他の会社のイベント輸送と手塚運輸社のサービスはどこが違うのでしょうか?
A10.弊社の場合、イベント輸送や、キャラバン輸送の依頼を頂いた際に、写真・図面を使った手順書や安全書類を作成するサービスを行っております。
Q11.イベントを計画していますが、搬入・搬出・設営を依頼して大丈夫ですか。
A11.お任せください、弊社ではワンステップサービスを行っており搬入出の輸送・イベント現場の設営・施工まで一手に引き受けることが可能です。イベントによっては、機材レンタルまで引き受けることが出来ます。まずはお見積もり依頼をお願い致します。
Q12.トラックを利用したイベントにはどのようなものがありますか。
A12.トラックを使ったイベントは多数あります。弊社で代表的なものは、Big Visionトラック・ステージトレーラーです。 Big Visionには180インチの巨大なモニターが装備されており、多種多様なイベントへ設営することが出来ます。ステージトレーナーはマルチトレーラーの荷台を使い、巨大ブースを各現場に設置することが出来ます。弊社では、トラックを使ったイベントを得意としている為、まずは一度お問い合わせください。
Q13.イベントの時間の都合で搬入・搬出時間が早朝や深夜になる場合でも対応はしていただけますか。
A13.対応可能です。イベント作業は、早朝・深夜になることが多い為、弊社ではお客様・イベント状況に合わせて24時間体制で対応しております。
Q14.イベント会場が何箇所か予定してます。期間は、3か月で各会場会場を回ることは可能ですか。
A14.弊社では、イベントキャラバンで全国輸送の事例も有り全国輸送に対応しております。
Q15.最近街で色々な歌手の広告を見かけますが、一般企業の商品広告等でも大丈夫でしょうか。
A15.弊社の宣伝トラック・トレーラーは、芸能関係で運行する事が多いですが、各企業様の宣伝も引き受ける事が可能です。いろいろな提案に対応する事が出来ますのでお問い合わせください。
Q16.小さなイベントに個人で参加するのであまり大きな荷物ではないのですが大丈夫ですか?
A16.当社は2t車から車両をご用意できます。料金等は、御相談ください。
Q17.町のお祭りで何かイベント的な物を検討していますがそういった時は、提案・計画もお願いできますか?
A17.当社にはキャラバントラック等のイベント用の車両や実績があります。最適なイベントを提供させて頂きますのでお気軽にご相談ください。
Q18.イベントで各ブースの荷物をまとめて運びたいのですが、そのような場合でも対応していただけますか?
A18.荷物の量から車両の大きさを決め、対応させて頂きます。
Q19.トランポ輸送のトラックを光らせたり、音を流すことはできるのですか?
A19.光らせることはできませんが、車体をラッピングすることや音を流すことは可能です。なお、音を流す場合は、警察署へ提出する道路使用許可が必要ですが、当社で対応させて頂きます。
Q20.オリジナルのイベントカーの製作をお願いできますか?
A20.はい可能です。イベントの内容や期間に合わせて車両サイズや装飾内容などをご提案致します。
Q21.トラック以外ではどのようなイベントカーの製作が出来ますか?
A21.ハイエースなどのバンタイプ、軽自動車を使用したキッチンカーをはじめエアストリームという個性的なキャンピング車両を使った製作事例もあります。
Q22.都内や地方都市で車両を使ったイベントやステージを考えていますが、車両が入れる会場を紹介してもらえますか?
A22.はい。大丈夫です。都内商業施設、地方都市などでイベント実施が可能な場所をリストにしております。イベントの規模や目的等を教えていただき、ご提案いたします。場所の交渉は通常のキャラバン企画の場合、代理店様や制作会社様がされております。
Q23.ステージトラックにはどのような種類がありますか
A23.手塚運輸で用意できる車両は4tウイングトラック、15tウイングトラック、20ftマルチトレーラーの3種類です。それぞれイベントの内容や会場の規模で選んでいただけます。
Q24.ステージトラックの装飾はお願できますか?
A24.装飾は予算やイベント内容に合わせてご提案いたします。装飾なしのイベントや木工パネルを使用した華やかなステージなどの実績もございますのでご安心してご依頼ください。
Q25.ステージトラックで運行できる地域はどこまでですか?
A25.首都圏に限らず、中部地方・関西地方・東北地方まで幅広く対応しております。ステージトラックを使ったキャラバンイベントも行っています。
Q26.トラックを使って新商品の展示会を開くのは可能ですか
A26.はい。商品発表会やデモンストレーションを行う【ショールームトラック】というサービスを開始いたしました。お得意様の工場や倉庫の駐車場で、短時間で設営しイベントを行うことが可能です。詳しくはキャラバン事業部担当者までお問い合わせください。

▲ ページトップへ戻る

5.アド・トラック

Q1.1日の稼動時間は、何時間になりますか?
A1.基本的に9時間です。(休憩1時間を含む)
Q2.広告シートの張替えは、可能ですか?
A2.可能です。別途シート制作費が掛かります。 左右両側で約50万になります。
Q3.半日で配送は終わってしまうのですが、どうなりますか?
A3.基本料金は変わりませんので、1日分の料金になります。半日で配送が終わった後、宣伝のために、人の多い街中を走行します。
Q4. 音を出すことはできますか?
A4. 音を出すには、宣伝車登録が必要のため、管轄警察署からの道路使用許可が必要です。
その場合別途仕様制作費用と、許可申請費がかかります。
Q5.1か月以上の長いコンサート、イベントツアーで車両を貸し切りたいのですが、可能ですか?
A5.弊社には、10年以上の経験をもつコンサート・イベントツアー業務に慣れたドライバーがおりますので、安心してお任せ下さい。詳しくはこちらをご覧下さい。
Q6.トラックにイベント広告を入れて輸送を行いたいのですが大丈夫ですか?
A6.トラックの壁面にマーキングフィルムなどを貼って広告を貼り、トラックの内部には輸送荷物を入れ運ぶことは可能です。輸送の空いた時間、渋谷や銀座などを回ることで宣伝することも可能です。
Q7.車体のラッピングは出来るのですか?
A7.ハイ可能です。トレーラーヘッドの全面ラッピングなどさまざまなニーズに対応いたします。

▲ ページトップへ戻る

6.ビッグビジョン

Q1.一番大きなサイズは、どれくらいのサイズですか?
A1.3×4タイプで、180インチになります。他の小さいサイズもございますので、詳しくはこちらをご覧下さい。
Q2.野外で使いたいのですが、雨天の場合はどうなりますか?
A2.まったく問題はありません。
Q3.会場に運び込むのに必要な幅と高さを教えてください。
A3.180インチの場合は9体に解体することができます。
1体の大きさは、1,200㎜×900㎜×800㎜になりますので、それ以上の間口でしたら大丈夫です。

▲ ページトップへ戻る

7.美術品輸送

Q1.これまでどのような美術品を扱ったことがありますか?
A1.絵画と、彫刻が多いです。 絵画は100号 絵画800キロの運送実績がございます。
弊社は、全日本美術協会(全展)の美術品搬送指定業者です。
Q2.展示会終了後は、各作家さんのご自宅への配送手配も可能ですか?
A2.基本料金+超過料金をお支払頂ければ可能です。
Q3.展示会場の看板や展示台の制作も可能ですか?
A3.会場指定の業者しか扱うことができない場合は不可能ですが、業者の選定が自由な場合は可能です。

▲ ページトップへ戻る

8.重量設備運搬部

Q1.重量鳶の方をお願いするほどの大物の機械でもないのですが、安全を考えてプロの方にお願いしたいのですが?
A1.弊社は、重量設備運搬の経験を積んだ作業員が、機械や重量物の据付具合で、料金を安価に設定できます。
Q2.作業員はどんなライセンスを持っているのしょうか?
A2.玉掛け、小型クレーン、フォークリフト、アーク溶接、など取得しております。
輸送以外にも現場で対応可能なことが色々ございますので、お気軽にご相談ください。

▲ ページトップへ戻る

9.産業廃棄物・リサイクル処理

Q1.産業廃棄物として、取扱い可能なものは何ですか?
A1.金属くず、廃プラスチック、ガラスくず、木くず、がれき類、紙くず、混合廃棄物です。
Q2.回収可能区域は、どこのエリアですか?
A2.東京都23区、埼玉県(川越市以外)のエリアです。

▲ ページトップへ戻る

10.倉庫管理業務

Q1.短期でも荷持を預かって頂けますか?
A1.短期間に荷物もよろこんでお預かりいたします。気軽にお声をかけてください。
坪単価¥4500~を目安にお考え下さい。詳しくはお気軽に御見積り依頼をどうぞ。
Q2.倉庫では荷役料というものがかかると聞きましたが、詳しく教えてください。
A2.倉庫では作業費のことを荷役料と言います。荷役料は、ケース1個から、パレット、機械1台と、料金は、種類によって様々です。扱いに手間がかかるものもお預かりできますので、お気軽にお問合せください。

▲ ページトップへ戻る

11.その他(業務マネージメント、等)

Q1.土曜日・日曜日・夜間など、営業時間外の緊急連絡等は、可能ですか?
A1.緊急時の連絡先として、担当責任者の携帯電話番号をお知らせしておりますので、ご安心下さい。
Q2.当日の配車は可能ですか?
A2.空車があれば可能です。お気軽にお問合せください。
Q3.他の運送会社との違いは何ですか?
A3.2t~トレーラーまで、様々なバリエーションの車両を保有、さらに幅広いネットワークを活用して、特殊車両のご用意も可能です。また、輸送品質を高めるために、1件1件個別に業務マニュアルの作成を致します。輸配送だけでなく、ワンストップサービスとして、施工、設置、商品管理、お荷物の一時預かり、梱包資材の制作、他、お客様のご要望にお応えすることができます。
運送会社の選び方もご参考下さい。
Q4.配送完了後に、報告して欲しいのですが可能ですか?
A4.可能です。
配送完了は、ドライバーまたは配車担当者からなど、ご報告形式をお選びいただくことができます。
ご指定いただいた担当者より、ご連絡いたします。
Q5.燃料サーチャージとは何ですか?
A5.燃料代が、大幅に上昇したときにお客さまにご負担していただく、付加運賃です。
目安としては、軽油購入価格が130円/1Lあたりを超えた場合、燃料サーチャージを頂きます。
Q6.オリジナルの弊社専用車両を作っていただくことは可能ですか?
A6.可能です。カスタム車の制作は得意としておりますので、ぜひご相談ください。
Q7.輸送のキャンセルは、いつまでにご連絡すれば可能ですか?
A7.もちろん可能です。但し前日の15時までにご連絡御願いします。
前日15時を超えた場合は、50%のキャンセル料金が発生致します。
Q8.物流コストのムダを無くしたいのですが?
A8.まずは、弊社の営業担当に、ご連絡ください。ムダが生じている可能性のある箇所を洗い出し、ご一緒に1つ1つ確認していきます。
対応策についてアドバイスさせていただき、具体的なご提案を申し上げます。無料の輸配送診断をご利用下さい。

▲ ページトップへ戻る

運送トラブルを防ぐ秘訣 運送会社の選び方

運送会社だからできる広告 メディアの選び方

コスト削減プラン

無料配送診断

事例研究リポート

レンタル機材一覧

アド・トレーラー広告効果調査

クオリティー

セーフティー1

運ぶ

コスト削減

サービスメニュー

配送サービス

ワンストップサービス

移動広告メディアサービス

お問い合わせ

048-251-3929

FAX: 048-251-3930

MAIL: ask@tezuka-exp.com

手塚運輸のあゆみ・歴史のアルバム

手塚運輸イベント事業部

トラックレント便

運送用語解説

手塚運輸㈱ 社長 手塚嘉明のオフィシャルブログ

「アド・トレーラー」田中諭のブログ

イベントドライバー募集中

運輸安全マネジメント

グリーン経営

Gマーク