会社概要

 

商 号 手塚運輸株式会社
本社所在地 埼玉県川口市栄町二丁目十二番九号 ラシェリール手塚 1F
TEL:048-251-3929  FAX:048-251-3930
設 立

創業 大正3年

設立 昭和28年12月4日

資本金 6,000万円
役 員

取締役会長  手塚彌生

代表取締役社長 手塚嘉明

事業種目 貨物自動車運送業、貨物利用運送事業、特殊車両によるイベントメディア事業、自動車整備業、印刷業、産業廃棄物の収集運搬処理業務
決算期 9月
取引銀行 三井住友銀行 川口支店、武蔵野銀行 川口支店、巣鴨信用金庫 川口支店
事業所

越谷事業所

埼玉県越谷市七左町6-254-1

(一般輸送部) TEL:048-940-8929 / FAX:048-940-8928

(オートワークス)TEL:048-940-7494 / FAX:048-940-8928

(サイン印刷班)TEL:048-940-0914 / FAX:048-940-0924

大井営業所

東京都大田区東海5-5-3東京港大井トラクターターミナル408
TEL:03-3790-1918 / FAX:03-3790-1908

栃木営業所

栃木県栃木市岩舟町和泉横町1332-1
TEL:0282-55-7080 / FAX:0282-55-7080

従業員数

74名(2022年10月現在)

ドライバー数 一般:22名 トレーラー:14名 合計36名

車両台数

計132台 (2022年10月現在)

(トラック47台、シャーシ48台、イベントトラック37台)

免許・許可

一般区域貨物自動車運送事業 自貨1185号 運輸大臣免許(昭和28年9月30日)
第一種利用運送事業 関運自登 第30636号(平成4年7月10日)
産業廃棄物収集運搬業許可証
(東京第13-00-116858号)(埼玉県第1101116858号)(さいたま市10100116858号)
古物商許可書 (埼玉県公安委員会4310300014706号)
屋外広告業許可 埼広(01)第1382号
普通小型 自動車分解整備事業 (4-6472)

Gマーク 安全性優良事業所認定

敷地・建物 本社ビル  596.20平米/鉄筋コンクリート造り一棟
越谷事業所 敷地:3,824平米/工場及び事務所棟 建物面積:約371.8平米
栃木営業所 敷地:1,283平米/ログハウス 一棟
大井営業所 オフィススペース約60平米(東京港大井トラクターターミナルビル)
越谷第一倉庫  延床面積:約608平米/鉄筋コンクリート
越谷第六倉庫 延床面積約529平米 鉄骨造平屋建
川口車庫/コンテナ・シャーシプール 敷地:1,752.08平米/ログハウス 二棟
参加団体 埼玉県トラック協会
川口トラック協同組合
(社)日本ディスプレイ業団体連合会
東京ディスプレイ協同組合
川口商工会議所
ロータリークラブ
従業員保有資格 フォークリフト運転技能、自動車整備士、酸素溶接技能、ガス溶接、玉掛技能者、移動式クレーン、床上クレーン、危険物取扱者、有機溶剤作業主任者、ガソリン整備士、高所作業者、電気工事士、4-Star認定施工者、衛生管理者、運行管理者など
主な取引先 (あいうえお順)

株式会社岩崎
株式会社NTTロジスコ 
エルメス・ジャポン株式会社
キングレコード株式会社
国際コンテナ輸送株式会社
山九株式会社
ソフトバンク株式会社
中興電機株式会社
株式会社ディー・エヌ・ケー
株式会社電通ライブ
日本通運株式会社
西尾レントオール株式会社
日本コンテナ輸送株式会社
株式会社乃村工藝社
株式会社博報堂プロダクツ
福山通運株式会社
株式会社フロンティア
本田技研工業株式会社
株式会社ホンダロジスティックス

 

売上高推移

沿革

大正03年 創始者手塚嘉重が、家業であった那賀都神社(山梨県 旧三富村)の神官の道から外れ、馬力運送業務を始める
大正13年 関東大震災後、山梨県三富村から東京都田端を経て 埼玉県川口市に手塚運送店を設立
昭和28年 自動車貨物運送免許を取得 「手塚運輸有限会社」に名前を改める
昭和38年 手塚安治代表取締役社長に就任
平成02年 埼玉県川口市栄町の場所に本社ビルを建築 現在の川口営業所(川口市西新井宿)に車庫を移す
平成10年 前社長他界のため、手塚彌生社長就任
平成11年 国際輸送部門を設立し、海上コンテナ輸送に着手
平成12年 重量移設部を復活し、業務に着手
平成16年 古物商許可書取得 (埼玉県公安委員会4310300014706号)
平成17年 産業廃棄物収集運搬許可証を取得 (東京第13-00-116858号) (埼玉県第1101116858号) (さいたま市10100116858号)
同年6月 栃木県岩舟町にて、栃木営業所開設
同年7月 前社長手塚彌生が取締役会長に就任 後任として、前常務取締役手塚嘉明が代表取締役社長に就任
同年8月 手塚運輸有限会社から手塚運輸株式会社に移行
同年同月 手塚運輸 メディア事業部開設
平成18年 メディア事業部/光る広告「アド・トレーラー」運行サービス開始
平成18年 特許出願(移動広告装置特許出願 特許出願2006-320687)
実用新案登録(移動広告装置実用新案取得 実用新案登録 第3143650)
平成18年 新規事業開発室 設置
平成19年 イベント事業部開設 スターバックスコーヒーマロニエ店 美術アート展示開始
平成19年 マルチトレーラーの制作 サービス開始
平成20年 「安全品質管理室」設置 ※無事故・安全運行ルートマネージメントの徹底強化を図る。
平成21年 新サービス「光る配送“アド・トラック”」サービス開始
平成21年 イベントカー・キャラバントラックの改造車両の製作・運行サービス開始
平成22年 「グリーン経営認証」取得
平成22年 交通事故防止コンクール表彰
平成22年 「安全性優良事業所認定(Gマーク)」取得
平成22年 埼玉県「経営革新計画」承認
平成23年 中小企業新事業活動促進法「新連携計画」認定取得
平成23年 川口商工会議所「経営革新賞」受賞
平成23年3月 資本金を6,000万円に増資
平成23年4月 本社事務所を増床
平成23年11月 越谷市七左町に越谷倉庫を開設
平成24年3月 サイン印刷サービス業務スタート
平成24年6月 本社事務所を増床
平成25年2月 渋沢栄一大賞受賞
平成25年7月 大井営業所開設
平成27年7月 ライブ&イベント産業展(幕張メッセ) 4tショールームトラック初披露
平成27年7月 イベントメディア事業部にてキッチンカー事業開始
平成28年3月 未来提案EXPO 2016(東京ビッグサイト)出展
平成28年3月 (社)日本ディスプレイ業団体連合会、東京ディスプレイ協同組合に加盟
平成28年4月 越谷事業所 開設 (敷地:約3,824㎡、工場及び事務所棟:371.8㎡)
イベントメディア事業部(車両制作班、サイン印刷班)の拠点として稼働開始。
平成28年5月 川口営業所を越谷事業所に移転、輸送事業部に名称変更。
輸送事業部(一般輸送)の営業・配車管理の拠点として稼働開始。
平成28年5月 川口営業所を川口車庫に名称変更。
コンテナ・シャーシープールとして稼働開始。
平成28年7月 国土交通省より普通小型自動車分解整備事業
認証工場(4-6472)として認定。
令和元年 越谷営業所に”KOSHIGAYA BASE”命名設置
令和2年

2020東京オリンピック聖火リレー 車両製造完成

 越谷事業所に、越谷第3、第4、第5倉庫新設

令和3年 2020東京オリンピック聖火リレー参加 車両運行開始
令和4年3月 越谷事業所に、新倉庫「越谷第六倉庫」完成
令和4年6月 令和2年度三次補正中小企業等事業再構築促進補助金交付決定

経営理念

一、私たちは、運送業の使命である、お客様の商品を必要とする方々に大切にお届けし、お客様の生み出す価値を世に広める役割を全うします。

一、私たちは、運送の基本である安全輸送を徹底し、お客様にプラス・アルファの価値を提供する、付加価値型運送サービスを目指します。

一、これまでの運送業の枠に留まらない、ユニークな運送サービス企業へ進化するため、全社一丸となって鋭意努力して参ります。

一、お客様の安心と信頼のために「事故ゼロの運送会社」を目指します。

一、私たちは、社員ひとり一人が安心して働くことができ、自己の成長を楽しむことが出来る環境作りに努めます。

行動指針

笑顔 お客様に喜ばれ、自分たちも喜びあえる日常であること

視点 お客様の視点を意識し、お客様の声を聴き、客観的な広い視野を持つこと

工夫 お客様へ対して、自分たちに対して、未来に対して、新たな価値を創造すること

努力 プロフェショナルであるための技術、実績、勉強、チャレンジを続けること

素直 人の意見を素直に聞き、自分の想いを素直に話し、素直な心で取り組むこと

約束 自分でやると決めたこと、会社として約束したこと、信頼のために守ること